フラット35審査の種類は?

フラット35にはいろいろな申し込みに審査があります。
住宅ローンですのでもちろん当たり前の審査であることでしょう。
このフラット35には、融資が内定している人のみ、アプラスブリッジローンという中古住宅購入用のローンシステムがあるようです。
資金の用途は、中古の住宅代金のためであり、対象地域は全国ですが一部地域を除く場合もありますので、確認しておきましょう。
融資の金額は、500万円以上、8.000万円以下となっていて、いくつかある要件を全て満たしていないといけないという条件があります。
貸付利率は、固定金利、短期プライムレート+1.200%で、融資の事務手数料は52.500円かかりますので、確認しておきたいものです。