インターネットの料金を滞納すると結構面倒な事になります

【怖いインターネット料金の滞納】たかがインターネット料金の滞納ぐらいと軽く考えてはいけません。
もちろん1ヶ月ぐらいの滞納だと一時的な利用停止になることはあっても、強制的に解約されることはありません。
しかし滞納が2ヶ月以上続くと強制解約になり、その後すぐ滞納料金を支払わない限りサービスを復旧することは難しくなります。
また強制解約だけでなく、場合によっては信用情報を傷つけてその後のクレジット契約などが難しくなることもあります。
延滞をした方としてはインターネットの利用ができなくなるだけだと思いがちですが、そうではなく信用情報機関に連絡され、信用情報に延滞記録が残されるのです。
これに記録が残されると、新たにクレジット契約を結ぼうと思っても、延滞記録のために申込を拒否されてしまうことがあるのです。
インターネット安いのは