SBIモーゲージフラット35の流れとは?

SBIモーゲージのフラット35の申し込みの流れは以下のようになっています。
まず、仮申込の審査をすることになり、その後正式申し込みになります。
その際に必要書類を揃える必要があるでしょう。
人によっては、追加の資料も必要になることがありますから、前もっていろいろな資料を取り揃えておくのであれば、いざとなった際にスムーズにことをおこなうことができます。
更に、本審査にかかる時間は人それぞれになっていますから、気長に待つ必要があります。
本審査が通ったのであれば、コンサルタントから契約面談の連絡が入ります。
そして、実際に契約する際の必要書類や契約の場所、そして日時の相談になります。
その後に手続きが済めば、融資を実行されることになります。